Feb 1, 2006

[音楽] US5 (music video)

 前に彼らのアルバムについてちらっと書きましたが今日は彼らのPVの感想。


Maria
 デビュー曲。ビデオにはアメリカ(New York)、日本(Tokyo)、フランス(Paris)、ブラジル(Rio De Janeiro)、イギリス(London)、って世界の”Mariaさん”が出てきます。

 で、もうこういうのはいくつも見たことはあるし日本人が見たらみんな思うことだからわざわざ言うまでもないのかもしれないけど、  ・・・やっぱこの”日本”はちょっとおかしいだろ。

 日本のときにRichieを使ったのは「わかってらっしゃる」し、そのバックにある漢字が”和・英・神”なのもまぁマシな方かと思います。それに日本のまりあサンも”明らかに中国人だろ”って感じでも無く(日本人かどうかもわからないけど)、まぁセーフでは?

 ただそのまりあサンがふとん(と見せかけてベッド)の上で、よーわからん服を着て(はだけてるんですが)、脚を出してあぐらをかきながらRichieの映る画面を見てるってのがどうもねぇ。あとそのときネオンが2カット映るんですが、2個目のは日本じゃないと思われます。

 ・・・他の国(都市)もこんなに違ってるもんなんですかね?それとも日本だけ?



     追記:Maria/US5のvideoにアノ人が!
            その"アノ人"とはこの方、
      ・・・ぇ?誰?って感じでしょうか?わかる人にはわかるもんですかねぇ。
       ↓にも書いた"仕掛け人"、Lou Pearlmanです。
       今までのbandのPVにも出てましたっけ?私は見た事ない(気づいてない)ですが。
        もし出てないならUS5にそれだけ力入れてるってことでしょうか??
      それとも単に”人件費”が浮くから?(^^;)


Just Because of You
 思ったことは「ぇ、なんか同じようなの見たことあるんですけど・・・」。これBackstreetBoysのと似すぎてますよね?”仕掛け人”が一緒なんでパクリとは言わないんですかね?BSBの方をまともに見たこと無い私でもそう感じたくらいなんですが。

 どの曲なのかわからなくて、BSB好きだった友達に聞いたら「ぁーそれは"Everybody"のプロモじゃない?」って教えてくれたので見てみたんですが、ここまで同じことやってるなんて・・・
(←左:US5、右:BSB)
 赤い服でブルネットの女性+前から風、赤いベッド、コウモリ、棺、吸血鬼、ネズミ、舞踏会、自分もモンスター(ゾンビ)化...etc 素晴らしいですね。

 あとビデオのみで元の曲には無いダンスのシーンの後、1人ずつMichael,Jay,・・・って(ぅーん何て言うんだろ?、Matrixみたいな)、かなり引きました。こういうのをやりたいのなら、せめて、デビュー曲だけでやってください。



Come Back to Me
 なんかCGが安っぽくみせてて、もっとシンプルに作っちゃダメなんですか?って感じ。まぁそれがねらいなのかもしれないですが。ぁ、Michaelの髪型が”おさげ”じゃなくなったのは良いと思いました。


 ビデオはオフィでも見れると思うんですが(未確認)、YouTubeで"US5"って検索かけても色々見ることができます。たまにファンがなりきって歌ってるビデオもあります(笑)

 先日「Richieが男性にお金をもらって・・・させてあげた(←コレは本当に本人だったのかしら?)」ってニュースになったようですが、ちょうどその前の週くらいに友達と「ここまでアイドル顔だと、裏の顔が見てみたい」なぁんて言ってました。ただ私は「陰で悪口言いまくってる」とかそんな程度の話でここまでのは期待(?)してませんでしたから!

   追記:↑の件について話しているRichieのインタビューをさっき見ました。彼は英語で話しているけどドイツ語の声で解説(?)が入っていて聞き取りにくい・・・聞き取れたのは、「(あの写真は)トイレで吐いてしまって、服は汚れたから脱いでいて、モザイクかかってるのはJay(?)で自分をかつごうとしているところ」なんだとか(誤訳だったらすみません)。・・・でも、どうなんでしょうね?(2006.02.02. 8:40pm)

 何だかんだ言いつつも、そのRichieの件があったり、先日ドイツのレコ大(?)のような授賞式での新人賞を逃したりしてから結構チェックしている人達ではあります。でもいまだにアルバム通しては聴けずにいます。

1 Comment(s):

kpg said...

Bloggerはトラックバックできないんですよね~。私のブログで言及しましたのでコメントに残しておきます。
http://d.hatena.ne.jp/kpg/20060702/1151852090

 
Web Analytics