Feb 17, 2006

[映画] Butterflies are Free, Kate and Leopold/ニューヨークの恋人

Butterflies Are Free
  TVつけたらやっていて始まってまだ5分程だったのと、「ん?これもしかして・・・」て新聞見たら思ったとおりGoldie Hawnで、彼女がとてもかわいらしかったので見てしまいました。
 こないだ娘のKate Hudsonの『10日間で~』、ちょっと前にはThe Skelton Keyを観ましたが(それぞれ24,26歳のとき)、当時27歳のお母様の方が若くてかわいらしい感じですね。まぁ今でも”お若い”ですが。

 映画はアパートで隣に住む、過去に6日間の結婚等の経験がある奔放な19歳の女の子と、過保護な母親のいる家から越してきた盲目でミュージシャン志望の男性の話。でもその”盲目の演技”を見せつけてこないところがいいなぁって。
 あと、ほとんどのシーンがその男性の部屋っていうのが面白いなって思いました。観た後で、もともと舞台の作品だと知って納得。
 1972年のラブコメなんてなかなか自分で借りてきて観ることは無いので、いい機会でした。


Kate & Leopold / ニューヨークの恋人
  コレもTVでやっていたから。2回目ですがお母さん(彼女も2回目)が観てたので一緒に観ることにしました。・・・Meg Ryanの吹替に耐えながらの鑑賞になりましたが(^^;)

 吹替といえば、先日SAYURIの字幕版も観てみました。ぅーん、あの映画に関しては私は吹替をオススメします。(前にも書きましたが、)日本人俳優は本人たちが吹替えているので。

3 Comment(s):

gromit said...

coporaさん、私もニューヨークの恋人見ましたが、あ、英語で。すごいつまんなくて最後のシーンいつの間にか寝てました。。。

ストーリーや展開が。。。

他の映画も夜中のOAは録画してるけど、オリンピックと仕事で見る時間がないです。。。

vincentt said...

Bonjour...

copora said...

>>gromitさん
 たぶん私も2回も観るなら(母は吹替じゃないとダメなので私1人で)英語で観たかったですけど、でもたぶん今の私ではLeopoldのセリフの面白さまでは理解できなさそう(>_<)
 あとストーリー的にはそこまで問題ないですが、TVでは何シーンかカットされてた気がします。

 
Web Analytics